FC2ブログ

ノート´´
展覧会の感想などを記録していきます。   初めての方も、コメントはお気軽にどうぞ。

この人とブロともになる

再建日本の出発

国立公文書館 2007/05/04(金) 16:00~17:00
近代美術館の近くの竹橋の公文書館には、老若男女多くの人が来ていました。


展示は、憲法、民法刑法、労働・教育や国の機関などの各領域について、
各種の法の制定過程や、国の動向が説明されています。

数多くの資料があって会場で戸惑われるかもしれませんので、
資料の順序を整理しておきます。

1.新憲法の制定


    内容について
                近衛草案
                佐々木草案
                憲法草案要綱
                マッカーサー憲法草案
                憲法改正草案など
    制定過程について
                憲法問題調査会議事録
                枢密院会議筆記
                公布式典において賜った勅語など

2.公布に伴う施策


    政府の施策に関する資料
                日本国憲法公布に際しての政府声明
                憲法普及特別講習会開催要領など
    民法
                民法改正要綱と家族制度との関係(我妻委員)
                民法中改正法律案要綱など
    刑法
                刑法の一部を改正する法律案の要綱(案)
                刑法の一部を改正する法律
    教育
                米国教育使節段報告書
                六・三義務制実施断行に関する声明
                義務制三ヶ年延長実施計画案など
    行政
                内務省の機構改革に関する件
                政令等の公布書式など
    地方自治
                地方自治法案要綱など
    経済再建
                傾斜生産方式の採用
                経済安定本部改組案
                経済実相報告書
                政府白書の必要性など
    労働基準法
                労働基準法制定についてなど
    憲法施行
                日本国憲法施行記念式典式場案内図

3.戦後改革の諸相


                ポツダム宣言の受諾に伴う各省実行計画
                衆議院議員選挙法中改正法律
                農地制度改革に関する件
                労働組合法制定に関する件
                食糧危機の実情と問題の重点
                各官庁における文書の文体等に関する件
                第一回国会特別国会召集の詔書など

4.憲法原本


                憲法原本
                赤字で修正された憲法の草稿(の複製)


憲法に関する資料が最初と最後に分かれているので、
その点ご注意ください。

憲法原本や、赤字で修正された憲法の草稿(の複製)が展示されており
一見の価値がありますね。
私たちの生活を支えるものですが、なかなか見れないものですから。

かなり内容が多い(資料数50以上)ですが、
私が行ったときは、無料で、立派なパンフレット(数十ページ)がもらえたので、
こちらを家でじっくり読ませていただきました。

日本国憲法

国立公文書館外観。(ケータイのカメラの歪みがすごい・・・)


スポンサーサイト





ロシア皇帝の至宝展~世界遺産クレムリンの奇跡~

20070430江戸東京博物館
江戸東京博物館 2007/04/30(月) 14:30~15:30
ロシアの金銀宝石が大集合。

[続きを読む]


江戸東京たてもの園

小金井公園にある江戸東京たてもの園に行ってきました。

ここは、江戸時代から昭和初期までの復元建物が並んでいます。
ただ復元建物が並んでいるだけでなく
とても親近感を持って見れました。

明治~昭和の住居は、
つくりが丁寧で色々な思いが込められていたことが伺われました。
住居の中に入ると誰もいなくても、
お邪魔しますといいたくなるいい家の雰囲気がありました。

江戸期の農家では、私が訪れた時間に炉に火を入れていて、
煙が当たり一面にただよっていました。
焼き芋を焼いている人もいて、
住居の雰囲気がとても出ていました。

全体的に昔の住居は柱が太くて板が厚いなどの特徴があり、
今の建物が安っぽく思えてくるような物体の存在としての良さがありますね。

住居の中のプライベートな空間ではなくパブリックな空間も再現されています。
五輪塔や遺構、雑貨屋、化粧品店、居酒屋などや、路面電車があります。
また、広場でこま回しが行われていたり、
ボランティアの方による紙芝居の実演も行われていました。
また、豚汁や駄菓子の露店、喫茶店、うどん屋もあって、
一日ゆっくり過ごすこともできますね。

展示の仕方について:
いろいろな建物や本物の店もがありますが、建物同士の間は適度に距離あり、
それぞれの建物の周囲について、地面の舗装などにも配慮がありますし、
建物を十分に鑑賞することができると思います。
演出過剰のテーマパークになっていないことがいいですね。
ボランティアの方々のおかげで寂れた感じもしないですし。

また、「初春の雅」として、
江戸東京博物館所蔵品の服飾関連の品なども展示されていました。

江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp

たてもの園入り口(旧光華殿)。
20070113江戸東京たてもの園




悠久の美―中国国家博物館名品展 国立博物館

国立博物館へ行ってきました。

まず平成館へ。
「悠久の美―中国国家博物館名品展 」を見に行きます。

BC1万~AC1千年の出土品を、
幾つかの時代に分けて展示しています。
 ・力強く素朴な土器の時代
 ・動物をモチーフにした青銅器の時代
 ・青銅器の巨大化・微細化、文様化、写実化
 ・兵士、役人、馬や仏像などの時代
というふうに移り変わっているように感じました。

展示品の中では、動物など豊かな自然のイメージを持つものに惹かれました。

・鴞(キョウ)尊
”みみずく”をかたどった青銅器の尊(酒を入れる・神に供える場合もある)です。
ベースはみみずくなのですが、
翼が蛇がだったり、体の各部に他の動物が埋め込まれています。
埋め込まれた多様な動物や、全体に施された輪郭をぼやかすような文様、
微妙な丸み、多少の形の崩れ、大きさが手ごろなことなどから、
愛嬌や親近感・温かみを感じました。

・四羊尊
青銅器の四角い容器の四方の角に、立体的な羊の頭と前足があります。
器に生物的な造形を取り込んだ独特の美しさを感じました。

・犀尊
写実的な犀に、精緻な文様が施されています。
今回の一押しのようですね。

古代中国というと、兵士や武器や平板な器ばかりをイメージしていましたが、
見識を新たにできました。

東京国立博物館の本展の説明

その後、本館にいき、
長谷川等伯「松林図屏風」、池大雅「楼閣山水図屏風」などをみました。
お正月気分にもひたれますね。

他の展示も見たかったのですが、時間がなくて見れなかったです。
ミイラも見てないです・・・次は見に行きます。)

博物館の外観。
20070102国立博物館本館


上野公園の噴水。




ミイラとエジプト展

今日は、国立科学博物館
「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」にいきました。

最初に20分くらい映像を見ます。
今回展示されているミイラについて、
形・状態や、生前の様子を想像した解説映像ですが、
この映像が、3Dでとてもよくできていました。
最近では、一般的なのかもしれませんが、
光学偏光を利用した眼鏡で左右の目に違うように見せるもので、
とても迫力のあるものでした。

この解説映像もあって、その後の展示も記憶に残りやすかったです。
解説映像のミイラが神官であったこともあって、
古代エジプトの神殿での営みがイメージしやすかったです。
(古代エジプトの神殿でも、神の小像をみやげ物として売っていたそうです。)

あまり時間がなかったので、ほとんど通り過ぎるだけだったのですが、
常設展のほうも、いろいろな生物が展示されていて、
子供がよろこびそうでした。
また、展示の仕方も整理されていて、大人も楽しめると思いますね。

今日は、本当は国立博物館の仏像展を見に行くつもりで、
国立科学博物館に入ってしまったわけですが楽しめました。
本当、気がついたときはびっくりしました。

博物館外観。
20061201国立科学博物館




| BLOG TOP |
プロフィール

dpdummy

Author:dpdummy
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


記事一覧







































































RSSフィード


カウンター


無料カウンター


カテゴリー


フリーエリア
ランキングエントリー中!


フリーエリア




テンプレ作ったやつ→
姫月結城